IMG_4888.JPG

YAJIMA
RYOSUKE

Homeless Artist Expresser of Age

I'm in New York City

I’m going 
down on the street
of Moon

秋風と共にほんの少しの悪意を含んだ冬は、ニューヨーク・サウスブロンクスの扉をだらしなくノックする。

2021 国家は崩壊の一途をたどり、国家の責任と役割は、政府の者達の手の中で、いとも簡単にもみ消されてしまった。

 

雨に濡れた友情は、ミリオンの犠牲を生み、〝失う”という日常が、新時代を築いた。それは我々の命に一体何を放ったか、、、いまだ我々はそれを知らない。

 

「多くの多くの人達が、混ぜ合わされた感情の中に・・・。

 

わたしと共に。

わたしはこの三年間の証人となれた。

国はさらに分断を深め、パンデミックという人類史上未到の混乱が、この国を完全に破壊してしまった。

노숙자가 된 표현자

I became a Japanese American

September 30, 1992

-

MOONのボーカルとして

『時間が止まらない』でデビュー

November 21, 1992

-

『サヨナラMISTY DAYS』

矢嶋良介としてデビュー

1994年

アルバム「Rolling Heart」リリース後

ビーイングを離脱。

その後、再デビューを見送り

アメリカのニューヨークへ。

 In 1994, after releasing the album "Rolling Heart", he left Being and stopped his activities. After that, I went to New York, USA. To Brooklyn, Manhattan, Bronx. Ryosuke Yajima continues to sing even if he becomes homeless.

Brooklyn

Manhattan

​Bronx

 believe that this drama of ours has no ending, is always unfolding within us, and it never ends until the day each other dies.

相信我们的这出戏没有结局,一直在我们心中展开,直到彼此死去的那一天才结束。

우리의 이 드라마는 끝이 없고, 항상 우리 안에서 펼쳐지고 있으며, 서로가 죽는 날까지 끝나지 않는다는 것을 믿으십시오.

私たちのこのドラマにはエンディングはなく、どんなときでも、私たちの中で繰り広げられていて、それは、お互いが死ぬ日まで終わることがないと、わたしは信じています。

S__2834496_0.jpg